銀座デンタルデザインクリニック|CTを使って安心治療
CTを使って安心治療
審美歯科
  • ホワイトニング
1. オフィスブリーチ
院内で歯を白くする薬剤を歯に塗布し、歯を白くする方法です。
1週間に一度、1時間の治療を4回のセットメニューです。
料金
1歯 \10,500(アフター \2,100)
メリット
回数が少なく、白い歯を手に入れることが出来ます。
注意事項
治療当日は色が濃い食べ物(カレー、ミートソース、赤ワイン、紅茶)はお控え下さい。

2. ホームブリーチ
マウスピースに薬剤を入れ、自宅で簡単に歯を白くする事が可能です。
一日2時間、2週間程度装置を利用して頂きます。
メリット
低価格
自宅で出来る
自分で納得できる所までホワイトニングが出来る
注意事項
ホワイトニング中は色が濃い食べ物(カレー、ミートソース、赤ワイン、紅茶)はお控え下さい。
しみる症状など、知覚過敏をおこした場合1、2日休み等調整して行ってください。
2時間以上の治療は効果が期待できないため、お止め下さい。
  • ラミネートベニア
歯の色が気になる、少し欠けた前歯を治したい
前歯の表面に、つけ爪のような薄いセラミックを張ります。
歯の色を白く変えるだけでなく、多少の形を変えることも出来ます。このため、隙間をなくしたり、長さをそろえたり、歯並びを整えたりもできます。セラミックは陶磁器と同じような陶材ですので、変色せず、ツヤも消えません。
  • セラミッククラウン
差し歯が変色してしまった、虫歯が大きい
もとになる歯が虫歯などで小さくなってしまっている場合、歯の形につくったセラミックの冠をすっぽりかぶせます。
金属で裏打ちしたものをメタルボンド、金属をいっさい使わないものをオールセラミックと言います。オールセラミックは透明感もあり、太陽光のもとでも天然歯と見分けがつきにくい物が作り出せます。
  • セラミックインレー(セラミック製の詰めもの)
詰め物の色が気になる
口を大きく開けたときに、奥歯の金属の色が気になることがあります。
セラミックインレーを使うと歯と同じ色で、境目も分からないように白くできます。金属を全く含まないので、アレルギーの心配もありません。