銀座デンタルデザインクリニック|CTを使って安心治療
CTを使って安心治療
レーザー治療
● レーザー治療って? どんな治療に使うの?
治療にはいるまで
● お答えします。
レーザー歯科治療は、高度先進治療に取り入れられている最先端治療で、 いままでにはなかった治療法です。
エルビウムヤグレーザーは水に良く吸収されるので、水分の多い虫歯部分だけを削ったり、歯肉の消毒をしたりできます。治療時には痛みが少なく、治りが早いのが特徴です。その他にも、歯肉の黒ずみを消したり、歯肉の腫れをおさえたり、口内炎の痛みをおさえるなどいろいろな治療に使えます。
  • 臨床例1 歯周病(歯周膿瘍の治療)
治療にはいるまで
レーザーを使うと、こんなに簡単に腫れがひきます。
歯周病のチェックを、しっかりやっていきましょう!
歯周病:レーザーの使用  前歯・小臼歯  1歯 ¥315
大臼歯 1歯 ¥525
  • 臨床例2 虫歯治療(カリエス除去)
治療にはいるまで
ドリルを使わずに虫歯治療ができます。
レーザーを使うと痛みも少なく、嫌な音がしません。
また、麻酔をしなくてすむ場合もあります。
虫歯治療:レーザーの使用 1歯 ¥3,150(材料費は別途)
  • 臨床例3 歯肉の黒ずみを消す(メラニン除去)
治療にはいるまで
喫煙や口呼吸などが原因の歯肉の黒ずみを
レーザーで簡単に消すことができます。
メラニン除去:レーザーの使用 3歯 ¥3,150(範囲が広い場合はご相談)
  • 臨床例4 口内炎・口角炎
治療にはいるまで
口内炎・口角炎は1週間くらい不快感が続きますが、
レーザーを使うと嫌な痛みが直ぐにひきます。
口内炎:レーザーの使用 1カ所 ¥315